Top > 崖の上のポニョ

崖の上のポニョ

2008年に公開された「崖の上のポニョ」は、スタジオジブリの最新作です。原作・脚本・監督の3つ全てを、宮崎駿が担当しました。海辺の小さな町に住む5歳の少年と、「人間になりたい」と願うさかなの子ポニョの物語です。
キャッチコピーは「生まれてきてよかった」、「子どもの頃の約束は、永遠に忘れない」で、物語の中でも少年がポニョとの約束を守りぬく姿が描かれています。
映画の主題歌は、少女が歌っていることでも話題となりました。この少女は、児童劇団に所属する9歳の大橋のぞみで、父と娘が一緒に歌う感じを出すために藤岡藤巻を加えたユニットとなりました。子どもへのクリスマスプレゼントになるようにという思いから、映画公開の半年前に発売されましたが売れず、オリコンチャートでは100位にも入らないという残念な結果でした。
しかし、CMやキャンペーンの影響で歌番組にも頻繁に出演するようになり、2008年7月21日付けのオリコンシングルデイリーチャートでは1位を獲得、同月28日付けの週間チャートでは6位を獲得しました。その後、4週連続3位となり、11週連続でトップ10入るほどの人気となりました。この記録はジブリ作品の主題歌としては最高記録です。

 

 ビーグル犬  中高年の転職  飲食店の開業  ラベンダー
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
宮崎駿とは(2009年5月24日)
となりのトトロ(2009年5月24日)
崖の上のポニョ(2009年5月24日)
ジブリ美術館(2009年5月24日)